top of page

令和5年度を軽く振り返る

3/31のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


今日は終始バタバタとした1日でしたが、年回法要の合間を縫って4月のお寺の掲示板用の作品づくりをしました。詳しくは明日また書こうと思っていますが、今使っている超長鋒で面白い線が出せた気がしています。


それでは、掲示板については明日をお楽しみに。


==============================

令和5年度を軽く振り返る

==============================


さて、今日は3月最終日ということで、年度の最終日でもございました。法善寺は、日本の多くの企業や学校と同じ4-3月という会計年度です。年度の最終日となると、一応法人の代表として、それなりに感じるところのある日です。


今年度を振り返ると、良いことも悪いこともありましたが、全体的にドタバタとした1年だった気がします。多くの想定外があり、それに対応するための土台ができていなく、混乱することも多々ありました。


それでも1年無事に乗り越えることが出来ました、と言うことは簡単ですが、決して楽観は出来ません。人は簡単に増やせないし、子供がいるので手が取られることも多いし、僧侶は私しかいないし。


ただそんな中でも、きちんとやることをやらないといけないので、その場しのぎの対応を連続させてしまってはいけません。小さい法人ながらも、ルール作りや仕組み作りは必要である、ということを身にしみて知った1年間だったかもしれません。


また、建替えも思ったようには全然進んでくれませんでした。これは内的要因よりも外的要因によるところが大きかったと思いますが、だからといって言い訳ばかり並べて立ち止まっているわけにもいきません。


焦らずゆっくりと、というフェーズはとうに過ぎ去りましたが、焦りすぎて後悔する決断をしないように、適度に焦っていかないといけません。今年度こそは、というかこの数ヶ月で、ゴロッと前に進めていきたいとおもいます。


来年度も公私共々バタバタするのでしょうが、家族や総代さんやご門徒さんや他のお寺さんと協力しながら、頑張っていければと思います。そして、いつも言っていますが、頑張るためには健康が第一。そこは日々気を付けて過ごしていければと思います。


今日もブログをお読みいただき、ありがとうございます。令和ももう6年度になるんですね。



南無阿弥陀仏

-------------------------------------------------------------


Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page