令和元年 報恩講&帰敬式

こんばんは。

法善寺副住職の中山龍之介です。

本日は自坊にて報恩講、そしてその後に帰敬式を行いました。

報恩講はいつも通りといった感じでしょうか。ただ、お勤めにご一緒いただく近所のお寺さんも、段々と副住職の代がいらっしゃるようになりました。私自身も32歳、時代の流れを感じます。合計6人でお勤めをあげさせていただきました。

お斎(精進料理)を挟んでから、希望者の方のみを対象とした帰敬式(ききょうしき)を行いました。初めての試みでしたが、4人の方々がお申し込みされ、更に、当日、追加で四人の方がお申込みに来られました。法名を考えたり、それを筆で書いたりしなければいけない関係で、今回の帰敬式は受けられなかったのですが、反響ありということで年に2回ほど定期的に開催していければと思っています。次回は5/3の永代経でしょうか、、、また決まりましたから告知させていただきます。

今日の写真をまだまとめられていませんので、明日にでもまた細かくお伝えします!お楽しみに。

南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事