今日は暑かった

こんにちは。

法善寺副住職の中山龍之介です。


今日は今年に入って一番の暑さだった気がします。梅雨明けからは気持ちよすぎるくらいの天気が続いておりますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。


暑いと食欲も減退して夏バテに繋がります。また、マスクをしているとついつい水分補給をないがしろにしてしまい脱水症状にもなりかねません。頭が重く感じたり痛くなったりするのは脱水症状の初期症状ですので、皆さまお気を付けください。

 

=========================

建て替えに向けての打ち合わせ

=========================


今日は午前中、設計事務所の方々がお寺にいらっしゃいました。建て替えに向けての打ち合わせです。


先日、お寺のあらゆるところを測定していただいたのですが、その取りまとめの進捗やら、こちらの希望のヒアリングやらをしました。コロナの影響で新しい生活様式が見えてこない中、現時点で細かいところまで決めていくのは無理がありますが、何となくの方向性はシェアしていきました。


やっぱりこちらとしては、今ある建物をただただ新しいものにしたくはなくて、だからといって『お寺』ですのでビルのような無機質な建物にもしたくありません。強いて言うならモダンな和風を目指していて、門徒さんやお寺に来られた方々の居心地の良い空間にしたいと思っています。


まだまだ実際にどういう建物になるかは分かりませんが、楽しみながら進めていこうと思います。大変なことも多いでしょうが、私の今生での代表的な仕事になる可能性もあります。悔いの無いようがんばります。

 

=============

納骨堂での作業

=============


お昼を挟んで午後には、納骨堂の法名軸の入れ替え作業をしました。法善寺には墓地の奥に納骨堂があるのですが、そこには納骨された方々の法名を短冊のようなものに書き込んで並べています。以前は無かったのですが、これを貼りだすようになってから納骨堂へのお参りも増えた気がします。


また、法善寺ではお盆は7月にしておりますが、一般的な8月にも多くの方々がお参りにいらっしゃいます。最近納骨堂に入られた方のご遺族がお参りにいらっしゃることもあると思いますので、『あれ、うちの親がいないな』とならないように今日作業しました。


新しい法名軸を追加するのはもちろん、法名軸を時系列に並び替える作業も必要になります。この気温ですので蚊取り線香を炊いて、虫よけスプレーをかけて、万全の準備をしました。蚊に刺されやすい体質ですが、何とか無事に刺されずに作業を終えられました。


実は納骨堂も、まだまだ直近の話ではありませんが、出来れば改装したいと考えています。大体20年くらい前に造られたものなのですが、入り口のドアや壁紙がマンションっぽいし、若干暗いし、何となく足を運びづらい雰囲気があります。お参りの方も増えてきている中ですので、お参りしやすい場所にしたいなーと考えております。


ただ、予算もありますので少なくとも今年は動けません。建て替えのタイミングに合わせるか、建て替えが終わるまで待つか、単独でとっとと動くかは分かりかねますが、遠くない将来何とかします。お楽しみに。

 

本当なら明日から北海道へ行く予定でしたが、このようなご時世ですので東京で大人しく過ごします。閉塞感が半端ないですが、力を合わせて乗り越えていきましょう。

 

 

南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

年間行事のお知らせや、副住職の日記の更新などを​お知らせいたします。ご登録宜しくお願いします。

LINE
法善寺家紋

​浄土真宗東本願寺派

龍飛山法善寺

〒110-0015

東京都台東区東上野6-17-3(MAP)

最寄り駅:東京メトロ銀座線『稲荷町駅』 徒歩5分

       JR『上野駅』入谷口 徒歩7分

電話 :03-3844-7613

FAX  :03-3844-7942

メールinfo@houzenji.org

■お問合せはこちら

© 2020 法善寺 All Rights Reserved