今日は引っ越し本番

こんばんは。

法善寺副住職の中山龍之介です。


昨日のブログでも書きましたが、今日は引っ越し本番でした。午後11時過ぎですが、まだ片付けが終わらず、焦りながらブログを書いています。


早く寝たいのが本音ですが、新生活を早く迎えられるよう、踏ん張りどころです。頑張ります。


=====================

終わらない引っ越し作業

=====================


ということで、今日は終日引っ越しでした。朝のお勤めに行ったあと、家まで車で行って息子を拾い、妻の実家に預けに行くところから始まりました。


妻のご両親もとても孫の面倒を見てくれるので、とても助かっています。ちなみに、今日はそのままお泊まりしています。段々とこういうことが出来るようになるのも成長の証でしょうか。寂しいような嬉しいような。


家に戻ってきてからは、荷詰めのラストスパートです。直前まで使っていたものや細かいものなど、わちゃわちゃやりながら業者の来る2時を待っていました。


ところが業者から電話があり、前の現場が長引いているので遅れるとのこと。最低限の文句を言いながらも、早く引っ越しを終わらせて夜ご飯を食べに行く予定でしたので、業者が来るまで自分たちの手持ちで少しずつ荷物を移動させました。


そうこうしている内に、約2時間遅れで業者が到着。遅れたの宜しくないですが、そこからの仕事ぶりはさすがのロープー(プロ)っぷりを発揮してくれました。


ソファーやベッドやダイニングテーブルなど、大きい荷物をあれよあれよと運び出していきます。荷出しのスピードもそうですが、丁寧に養生する姿に驚きました。今まで個人レベルでやっていた引っ越しとは訳が違います。さすがです。


テキパキやってくれていましたが、それでも荷物を新居に運び終えるまでに4時間程かかりました。運ばれてくる荷物を順次荷解きしていましたが当然追いつかず、夜ご飯を食べに行って帰ってきてからも、まだまだダンボールが積まれています。なかなか終わりが見えません。


荷物の量もそうですが、新しい家具などがまだ揃っていなかったりで、片付けようがない荷物もあります。また、バタバタしていて窓の大きさなんかを測れていなかったため、ぴったしのカーテンを買えていません。前の家のを無理やり使い回していますが、左右違う色のカーテンが付いたりしています。しかも足元は寸足らず。まだまだ人様をお招きするレベルにはありません。


今日は、とりあえず頑張ってすべてのダンボールを処理することを目指します。近い内に必要な家具やカーテンを買いに行こうと思います。


ということで、今日はただの引越しのご報告の会になってしまいました。初めて読まれた方には申し訳ございません。普段はもう少しまともなことを書いてきますので、飽きずにまた読んでくださいませ。



南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

年間行事のお知らせや、副住職の日記の更新などを​お知らせいたします。ご登録宜しくお願いします。

LINE
法善寺家紋

​浄土真宗東本願寺派

龍飛山法善寺

〒110-0015

東京都台東区東上野6-17-3(MAP)

最寄り駅:東京メトロ銀座線『稲荷町駅』 徒歩5分

       JR『上野駅』入谷口 徒歩7分

電話 :03-3844-7613

FAX  :03-3844-7942

メールinfo@houzenji.org

■お問合せはこちら

© 2020 法善寺 All Rights Reserved