今後の行事予定

4/12のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


今日は朝から嬉しいニュースが飛び込んできました。松山選手、マスターズ制覇おめでとうございます。


そんなにゴルフには詳しくありませんが、日本人が未だかつてメジャータイトルを勝ち取ったことが無いのは知っていました。動画でも見ましたが、アナウンサーや解説者たちがみんな泣いていて、今回の勝利がいかに大きな快挙だったことかが伝わってきました。ファンでもないのに、見ているこっちも泣きそうになってしまいました。


勝者がいれば敗者がいるわけですが、やっぱり同じ日本人が勝つことは嬉しいものです。何だか2011年のなでしこジャパンを思い出し、胸が熱くなりました。感動をありがとうございました。


ちなみにバスケでは、渡邊雄太選手も結構活躍しました。スポーツにしろ何にしろ、海外で活躍する日本人選手を見られるのは、本当に有難いことだなーと思います。



=============

今後の行事予定

=============


さて、明日法善寺のLINEでもご連絡する予定ですが、まん延防止等重点措置の適用により、今後の行事予定に一部変更がございます。『まん防』とか略されているし、初めて聞くネーミングですが、実は緊急事態宣言と遜色ないものということで、それなりに準じた対応を致します。ただ昨年とは違う点もあります。ご理解ください。


●声明の会(4月18日)

中止とさせていただきます。コロナになってから全然開催出来ていなくて、大変申し訳ございません。また時期を改めて復活させていきますので、楽しみに待っておいていただけると幸いです。


●永代経法要(5月3日)

通常通り開催いたします。11時から真打落語家・三遊亭右左喜さんによる仏教にまつわる落語、12時から勤行となります。例年であれば皆さんにもご読経いただくところではございますが、本堂内での発声はご遠慮くださいませ。お食事は、お持ち帰りの物を用意させていただきます。ご自宅までお持ちになって、お召し上がりください。


●帰敬式(5月3日他)

昨年の11月同様、1時間ごとに区切って1家族1枠で開催いたします。帰敬式とは仏教における『洗礼』のような儀式で、仏道を歩むことを誓い生前法名が授けられます。三帰依文や改悔文を唱えていただきますが、当日帰敬式のガイドブックをお渡ししますので、安心してお越しください。興味のある方は、お電話やメールやLINEなどでお気軽にお問い合わせください。詳細な日時は、個別に御相談させていただきます。


新型コロナの影響で、お寺もお檀家さんたちも本当に大変な思いをしています。ただそういう想いをしているのは私たちだけじゃなくて、多くの日本人が長い期間、様々な場面で我慢を強いられています。それなのにワクチン接種が遅々として進まないことには、やはり思うところがありますし、むしろ呆れてさえいます。変化を嫌う日本人が、長く続いたコロナ禍が終わって生活が変わることに、逆に恐怖を抱いているんじゃないかとさえ思えてきます。まさかそんなことは無いと思いますが、どうにかしてください。お願いします。


そんなんですが、文句を言っても前には進みません。4月も中旬に入りました。お寺の住職として、自分の役目を引き続き真摯に全うしていきます。頑張ります。



南無阿弥陀仏

新型コロナウイルスでお困りの方へ

『法善寺の輪』はこちら

 →https://www.houzenji.org/houzenji-no-wa


法善寺の檀家になってくださる方はこちら

 →https://www.houzenji.org/danka

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。