top of page

今と未来、どちらが大事か

2/8のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


今日は火曜日ということで、本来なら夜にバスケがあるのですが、まん防の影響により体育館が使えないため中止になっています。ただ、台東区内の学校の体育館が全て使えないかというとそうでもなくて、使える学校もあったりします。


また、区によってはバスケの大会だって開催しているところもあります。これは今回のまん防期間が特別ではなくて、大体まん防中(下手したら緊急事態宣言中も)は、いつもそんな感じです。まん防にどれだけの効果があるかはよく分かりませんが、やると決めたならきちっとやった方がいいのになーと毎回思っています。


ということで、幸か不幸か私の暮らすコミュニティ内ではバスケ出来ませんので、大人しくまん防が明けるのを待つこととします。


====================

今と未来、どちらが大事か

====================


今週は木曜日に雪が降る予報が出ています。段々と日が延びてきているのを実感する毎日ですが、まだ寒い日が続いていますので雪ぐらい降ってもおかしくないかーという感じです。


前回の大雪の時、とあるご年配の方が『もう雪が降っても嬉しくもなんともないね』と仰っていました。私は、恥ずかしながら雪と回転寿司には無条件でテンションが上がるタイプですので、そのお話は黙って聞いていました。おそらくその方は、雪が降ったことによる弊害まで見通して仰っていたわけで、私はそこまで見通すことができず目の前の事象に一喜一憂してしまっています。


少し話が飛躍してしまいますが、目の前(今)を見るのか、その先(未来)を見据えるのか、これは永遠のテーマと言っても過言じゃないくらい難しい問題です。


学生の時に勉強しまくって、良い大学入って、良い企業に勤めて、というのも大事ですが、だからといって誰とも付き合わずに勉強ばかりしていては、学生生活を無駄にしてしまっているとも言えます。


私はiDeCoによる投資をしていますが、iDeCoは年金ですので原則60歳までは引き出せません。『〇〇年積み立てれば、△△円になるぞ!』と息巻いてみても、それまではお金が出ていく一方ですので、やり過ぎては現在の生活が厳しくなってしまいます。


今を楽しみながらも将来にだって備えたいのが、我々欲深い人間です。要はバランスが大事なわけですが、そのためには自分自身をよく理解しなければいけません。今の生活を楽しむこと、将来への備えによる安心感、どちらもなければ幸せとは言い難いんじゃないでしょうか。


子供が生まれてからは、特にこのバランスで悩むようになりました。今を楽しみたいから、ラーメン食べたりお酒飲んだりしたいけど、子供が大きくなるのを見守りたいから病気にもなりたくない。思い詰めたらキリがありませんが、一応少しは悩みながらラーメン啜ったりお酒飲んだりしていることを、このブログを読んでいる方々に少しでも理解していただけると嬉しいです。


今日もブログをお読みいただきありがとうございます。永遠には生きられない、人は必ず老いる、そんな事実を受け入れたり拒否したりしながら、毎日もがいて生きています。



南無阿弥陀仏

-------------------


Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page