人生初ハイヤー

こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


昨日無事に父の満中陰法要が終わり、本日は忌明けの御礼回りをさせていただきました。今回初めて知ったのですが、お寺さん同士では忌明けに御礼回りに直接伺うというのが慣習となっており、コロナ禍ではありましたが実施させていただきました。


ただ御参列いただいたお寺さん全員を回るというのは物理的にも不可能なため、勝手ながら一部のお寺さんのみにお伺いさせていただきました。今日は都内、明日は都内少しと三県という具合です。最初は全部自分で運転していこうと思ったのですが、都内の場合は駐車場をいちいち探すのが面倒だったり、路駐するのも難しい場所もありますので、今日は人生初のハイヤーを1日貸し切り、都内を滑走してまいりました。


====================

ハイヤーであいさつ回り

====================


ということで朝9時にハイヤーの予約をしていましたので、それより前に家の周りのお寺さんには歩いてご挨拶に伺いました。朝8時半ごろに突然訪問してビックリされた方もいらっしゃると思います、大変失礼いたしました。そしてそれでもご丁寧に対応していただき、誠にありがとうございました。


そして9時からはハイヤーに乗り込み、一軒一軒お寺を回っていきました。ただここで早くもトラブル発生。ハイヤーに乗って5分くらい経った頃から、ガッツリ車酔いをしてしまいました。そういえば思い返すと、人の車に人の運転で長時間乗るのはかなり久しぶりで、乗り物酔いしやすい体質なのを忘れていました。運転手さんの運転はとても丁寧で何の問題もなかったのですが、私が乗り物酔いをする一番の理由は匂いです。ハイヤーだから良い車なんでしょうか、新車っぽい匂いが車内に充満しており、それでどんどんと気持ち悪くなってしまいました。


ただ、『車酔いしました』と言ったところで、運転手さんにはどうしようもできません。自分で呼吸を整えて乗り越えるしかありませんので、伺うお寺の多い台東区内を出られれば長距離の移動になりますので、移動中に目をつぶって少し楽になるだろうと思い、まずはそこを目標に踏ん張りました。


そして考えていた通り、台東区を出て一回の移動距離が長くなるにつれて段々と楽になっていきました。墨田区・葛飾区・足立区・荒川区・北区・文京区と、どんどん回っていきます。運転手さんがカーナビを駆使して、複数の目的地を経由地として登録してどんどんルートを決めていってくれたので、本当に助かりました。あの辺りは、さすがロープ―(プロ)といったところでしょうか。お寺の前に停まり、私がご挨拶に行っている間に運転手さんが目的地を入れていく、という連係プレーで、最後の方には見事な絆が出来上がっていました。


序盤は良いペースだったので、今日の目標数全て回り切れるかと思ったのですが、平日の都心はやっぱり混んでいてなかなか予定通りには進みませんでした。やばいなーと思い、運転手さんも私もトイレ休憩数回だけのお昼休憩なしでぶっ通しであいさつ回りをしましたが、結局全てを回りきることは出来ませんでした。明日に繰り越して、あいさつ回りは続くのであった。。


とまあ、まだ終わっていませんが、こういうあいさつ回りというのも、こういった機会じゃないとやらないことですので、大変ですが良い経験です。他のお寺さんにお邪魔するというのもありそうで無かったりしますから、あいさつ回りにかこつけて、しれっと見学する気持ちでもいます。似たような造りをしている中でも、細かいところでお寺お寺で個性があってとても面白いです。


本日お邪魔したお寺さん方には、この場をお借りして御礼申し上げます。突然の訪問にも関わらず丁寧にご対応いただき、本当にありがとうございました。皆様のおかげで無事に父の満中陰を迎えることが出来ました。また今後とも法善寺をよろしくお願いいたします。


明日もあいさつ回りは続きます。最後の段落は明日もコピペすると思いますが、ご容赦くださいませ。



南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事