top of page

久々の銀ぶら

8/12のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


台風の影響からか、今日は不安定な天気が続きました。急にスコールのような雨が降ってきたかと思ったらピーカン照りになったり。明日はガッツリ雨が降るそうなので気を付けないとと思いながらも、久々の友人とのご飯が入っています。天気によって邪魔されないよう、お店選びに気を付けます。


==========

久々の銀ぶら

==========


今日は午後に、久々に銀座まで足を運びました。要件は2つで、1つは伊東屋に和紙を買いに行くこと、もう1つは一保堂茶舗というお茶屋さんに行くことでした。


まずはお茶屋さんに向かいました。新しく法善寺を建替えた時に喫茶スペースを設ける予定なのですが、その参考になればという狙いです。先日の打ち合わせで設計士さんにお店の存在を教えていただきました。



午後2時くらいだったのアイドリングタイムで空いているかなと思いきや、満席でさらに3組待ちとのこと。どれくらい待つのかを聞くと、割と皆様ゆっくりされるので1時間くらいはかかると思いますと言われました。残念ですが、後の予定もあったので店内利用は断念。持ち帰りでフローズンドリンクを頂きました。



店内の写真だけならネットでいくらでも落ちているので良いのですが、やっぱり行かないとわからない雰囲気みたいなのはあります。入ってからの座席の見え方や配置など、なかなか興味深かったです。法善寺ではカウンターに炉を切ろうと思っていたのですが、それを先にやられておりました。特にその辺りを見てみたかったのですが、テイクアウトだけではそこまで近づくことはできませんでした。



ちなみに往生際悪く、できるだけ長い時間滞在したいと思いトイレを貸していただきました。トイレとレジ回りだけでも気持ちの良い空間だったので、今度はきちんと予約でもしてゆっくりとした時間を過ごしたいと思います。


その後、歩いて伊東屋へ。途中で有楽町駅で。長蛇の列がありましたので覗いていくと、トリュフパンのお店でした。一保堂でも、トリュフパンでも、並んでいるのは女性だらけです。こういうところにエネルギー使えるのはやっぱり女性なんだよな、強いな、と改めて思いました。


伊東屋では、和紙で出来たコピー機用の紙と封筒を買いました。恐らく、伊東屋にとってはあまりにも普通な商品過ぎたので、案内を見ただけではどこに置いてあるのか分からず、あくせくしながらも発見しました。これにて無事に、父の三回忌の案内を出すことが出来そうです。


久々に街に繰り出すと、色々なものが見えてきていいですね。また、最近は暑さもあってあまりイヤホンをつけていないのですが、それも良かった気がします。五感でちゃんと街を味わえました。


今日もブログをお読みいただきありがとうございした。←ございしたってなっちゃってるけど、いつからだろ?明日から直します。



南無阿弥陀仏

-------------------------------------------------------------


Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page