top of page

一日を振り返る

6/14のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


ブログのネタになるかなと、日々思いついたことをLINEの1人グループに投げているのですが、どのネタを取り扱って、どのネタをまだ取り扱っていないのかが分からなくなってきました。本末転倒と言いますか、自分自身でも情けなくなってきます。


ということで、今日は普通の日記っぽい内容をお届けできればと思います。それなりにバタバタとした1日でしたので書くことがあって助かりました。


===========

一日を振り返る

===========


先週末あたりから、時間を見つけてはカレンダーのデータ制作を行なっています。画像データの作成はもちろん、来年の暦を見て、祝日やら二十四節気やら(立春とか啓蟄とか)を調べて、該当する日付の横に置いていく作業です。


昨日あたりにパソコン上での作業が一旦区切りがついたので、実寸大にプリントアウトして実寸のサンプルを作ってみました。カレンダーは細長い形状なので、横はA4サイズよりも小さいのですが、縦はA3よりも長いため切り貼りが必要です。正直、時間のかかる地味な作業ですが、これをやるとやらないとでは全然違います。


実際今回も、実寸にしてみて見えてきたことがたくさんありました。日付の位置、版画のサイズ感、祝日やら二十四節気を置く位置、そんな細かいところを修正することができました。これでデータは完成だと思いますが、こういったものは一日おいて見てみるとビックリするようなミスが出てきたりしますので、また明日に最終確認してみます。


そして、午前には建替えの打ち合わせがありました。前回から2週間弱ということで少しボリュームが少なめの回でしたが(それでも2時間超え)、ここのところは本当に細かいところの話ばかりです。図面を作るのも気が遠くなるだろうなと思いながら、こちらもその気力に押されることなく頑張らないといけません。次回からは、いよいよ素材を決めていくことになっています。


午後には、独立寺院連絡会の総会がありました。平年だと浅草ビューホテルでやるそうですが(その頃は父が健在でしたので私は知りません)、コロナになってからは役員さんだけが集まって実施しています。昨年度の会計報告や活動報告をして、いろいろな話に花を咲かせながらして散会となりました。こういった有志の集まりは、ともすれば立ち消えになったりすることもありますが、独立寺院連絡会の場合は定期的に声明講習会を行なっているおかげで、会の実態が存在しています。ある意味これも父の業績なのかな、と今日思いました。


こういった予定の合間を見つけては、書道の課題制作も行いました。明日は創作ゼミ、明後日は毎月の課題提出、ということでバタバタとしております。とりあえず明日の創作ゼミに臨むための課題は書きましたが、やっぱり自分の殻はなかなか破ることができず、また明日も他の方々の素晴らしい作品と横に並ぶと考えると憂鬱ですが、ばっちり恥をかいてこようと思います。


今日もブログをお読みいただきありがとうございます。梅雨もそろそろ明けそうです。



南無阿弥陀仏

-------------------


Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page