top of page

ワクチン接種しよう

8/2のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


オリンピックがあったからか全然知らなかったのですが、今日高校野球の東東京決勝が行われていました。二松学舎と関東第一の試合で、二松学舎が勝ったそうです。私が通っていた雪谷高校は、私が1年の時に甲子園に出場していて、そこから何となく『東東京の代表校はどこなんだろ?』くらいの興味を毎年持ち続けています。たしかあの時の相手は二松学舎だったと思います。何年経っても強い学校はすごいですね。


コロナで騒いでいる中ですが、昨年とは違い今年は甲子園が開催されるそうで何よりです。高校生にとっては一生に一度の高校生活ですので、コロナだからと言って制限されずに伸び伸びと過ごしてほしいなと思います。自分の時と比べてしまうと本当に苦労する学校生活だと思いますが、頑張って最後の夏を楽しんでください。


===========

ワクチン接種 ===========


今日、母が2回目のワクチン接種をしていました。小児科で接種したためか、注射後に貼る小さな絆創膏がアンパンマンでしたが、何はともあれ接種は完了しました。これで2週間くらい経てば抗体が出来るはずです。


我々夫婦はあと3週間で2回目の接種となります。そこまでいけば、小さな子供を除けば法善寺の全員がワクチン接種を終えたことになります。国は8月末までに国民の4割が2回接種していることを目標としているみたいですが、奇しくもそこに寄与するスケジュール感で動いています。


ワクチン接種に関しては、デマも含めて様々な情報が流れています。『本当かな?』と思うものもあれば、『さすがにそれは嘘でしょ(磁石とか)』と思うものもあって様々です。一番耳にするのは不妊になってしまう、という情報ですが、理論的にはこれもデマだそうです。でもだからと言って、理論的に説明できることがすべて正しいのであれば臨床試験をする必要もないわけで、やっぱり新しいものですからそれなりに不安があることも理解できます。私も、100%信頼して打っているかと言ったら嘘になります。


ただだからと言って、このままずっとマスクをし、人と距離を取りながら生活するのは御免です。約1年半もこの生活を続けていますが、とっくに限界を超えています。この気持ちの方が不安よりも大きくて、私はワクチン接種を希望し決断しました。


一日も早くコロナ前の生活に戻りたいですが、それにはワクチンが必要なのは明白で、しかも自分だけが打っていてもダメで、みんなで集団免疫を持っていないと意味がありません。ワクチンを打っていれば発症や重症化は極力抑えられますが、ウイルスを運んでしまうかもしれなくて、それがワクチンを打っていない人を感染させてしまうかもしれないからです。


日本では今日時点で、2回目の接種を終えた人は全人口の大体30%くらいだそうです。順調にいけば10月ころとかにはマスクを外して生活出来ているんじゃないでしょうか?お寺では11月に報恩講がありますし、年末は出来れば餅つき大会をやりたいと考えています。普通のことを普通に出来る、そんな日常が10月ころに戻ってきてくれることを願っています。


アニメで『カイジ』を見ていたら、地下の強制労働施設から這い出てきたカイジが居酒屋で美味しそうに瓶ビールを飲んでいました。今の自分は、借金地獄で苦しんでいるカイジより制限のある生活をしていることに驚いてしまいました。居酒屋で気兼ねなく友達とワイワイできる日を夢見ながら、今日は寝ようと思います。おやすみなさい。



南無阿弥陀仏

 

新型コロナウイルスでお困りの方へ

『法善寺の輪』はこちら


法善寺の檀家になってくださる方はこちら

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page