ペット納骨堂の改善計画


こんばんは。

法善寺副住職の中山龍之介です。


コロナを除けば、最近は良い天気が続いています。花粉もあまり感じませんし、気温は暑からず寒からず、思わず散歩したくなるような天気です。ただ外出自粛ですので、お寺の庭を少し歩いたりして気分を紛らわしていました。


==================

いま進められない仕事

==================

さてさて、新型コロナウィルスの影響で滞っている仕事がいくつかあります。私的には動かしたいのですが、自分ひとりで完結する仕事ではないので、『この仕事を振ったら相手を動かしちゃう(出勤させちゃう)かもしれない』とか考えて自粛してしまっています。


その仕事の一つが、毎年10月に行っている法善寺バスツアーの企画です。例年であれば、今ぐらいの時期には旅行代理店にお願いして仮押さえをして、5月ころにお寺の世話人さん(お檀家さんの代表のような方々)と相談しながら本決めとするのですが、前述の理由から仕事振りを自粛してしまっているのと、そもそも10月にバスツアーできるかも見通しが立たないため動けておりません。一人で勝手に行き先を決めて、タイムスケジュールを決めて、とほぼ妄想みたいなことをしています。10月にはバスツアーできそうだ!となりましたら速攻で進めてやろうとは思っています。


================

いま進められる仕事

================

そんなこんなで、いま出来ることをやろうと思い、今日はお寺に貼っているいくつかのポスターを再デザインしていました。


墓地使用権者募集のポスター、LINE公式アカウント登録してねのポスター、ペット納骨堂ありますよのポスター、を今日は作り直しました。今週末を使って、英語塾やってますよのポスターも作り直す予定です。


私は別にデザイナーでもイラストレーターでもないので偉そうに言うつもりはありませんが、どうやっても完璧なデザインというのはありません。精魂込めて作り、『よし!いいのが出来たぞ!』と思っても、時間が経てば『あー、ここをこうすればよかったな』という想いが湧いてきます。早ければ5分後くらいに修正したくなります。


幸いお寺のポスターはほとんど私がデザインしていて、プリンターもラミネーターもあるので、思い立ったらちょこちょこ作り直しています。法善寺に来られた際には、そんなところにも注目していただけると嬉しいです(#マニアック)。


==================

ペット納骨堂改善計画

================== 先ほどさらっと触れましたが(タイトルに惹かれて来られた方はここからが本題。お待たせしました。)、法善寺ではペット専用の納骨堂があります。姉がお彼岸かなんかでお檀家さんにアンケートを取り、要望が多かったため6年ほど前に建てました。


ただ、要望が多かったとはいえ、お檀家さんの中にもまだまだご存じない方もいらっしゃいます。それこそ先月のお彼岸でも、ペット納骨堂ありますよのポスター(謎のネーミング)を見て、『へー、ペットの納骨堂もあるんですね』と仰っている方もいらっしゃいました。


この知名度の低さには、こちらのPR不足という根本的な理由を除いても、いくつか理由があります。そしておそらく一番の理由は『立地』じゃないかと思っています。


※ご存じない方には特に分かりにくいと思うので写真をご参照ください。中央少し右にある建物がペット納骨堂、左奥がお寺の本堂や境内、左手前の車が停まっている場所が駐車場のスロープです。


ペット納骨堂はお寺の敷地内にはあるのですが、本堂や庭から見ると駐車場のスロープを挟んだ場所にあり、行くためには一回お寺の外に出てからじゃないと辿り着けません(入口は、写真で言えばカメラマンの背後にあります)。また、様々な理由から、外からのペット納骨堂への入口に『ペット納骨堂はこちら』と書くことも出来ません。


この問題を解決するため、この機会に改めて真剣に考えたところ、駐車場のスロープから直接上れるような階段を作ればいいんじゃないか?という話になりました。お寺の敷地から駐車場のスロープに行き、そこから階段を使って直接ペット納骨堂に辿り着くルートです(写真で言えば左の方からペット納骨堂に上がっていくイメージです)。


ただし、階段を作るにしても、スロープを横切る形で設置しますので、左右の足の長さを変えなければいけません。スロープの角度も測りながらになりますので、間違いなく特注のものになります。また、駐車場の門(車の手前に見える銀のフレーム)が開いたときに、思いっきりぶつかる位置に階段を置くことになります。付けたり外したりをすればいいのでしょうが、日々の運用としてはあまり好ましくありません。そこを解決するにはどうするか、色々と考えています。


この件には坊守(私の母)が特に乗り気に見えたので、『ペット納骨堂改善計画』の隊長に任命しました。もちろん丸投げではありませんが、先陣切って頑張ってもらおうと思います。


そういえば最近、妻がイラストレーターを勉強し始めました。使いこなせるようになれば仕事を分散できますので、大変助かります。あざます。


このような時期ですが、出来ることを粛々とやります。私の妻の様に、個人のスキルアップに時間を割くのも良いかもしれません。時間を無駄にしないように、明日からも頑張ります。



南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

年間行事のお知らせや、副住職の日記の更新などを​お知らせいたします。ご登録宜しくお願いします。

LINE
法善寺家紋

​浄土真宗東本願寺派

龍飛山法善寺

〒110-0015

東京都台東区東上野6-17-3(MAP)

最寄り駅:東京メトロ銀座線『稲荷町駅』 徒歩5分

       JR『上野駅』入谷口 徒歩7分

電話 :03-3844-7613

FAX  :03-3844-7942

メールinfo@houzenji.org

■お問合せはこちら

© 2020 法善寺 All Rights Reserved