top of page

ブログ更新再開!!

9/30のブログです。


こんにちは。

法善寺住職の中山龍之介です。


9/27からブログ機能が不安定な状況が続いておりまして、4日ぶりの更新となります。ブログを編集しようとエディタを開くと『さぁブログを始めよう』みたいな、ブログを一から始める人向けのメッセージが出てきたので、めちゃくちゃ焦りました。ライブサイト側(通常皆さんがご覧になるページ)から見ても、表示されることもありましたが、大体は『Something isn't working(何かが機能していません)』と表示されることが多く、まるでブログのデータがどこかに行ってしまったかのようでした。


すぐに管理者に連絡して復旧を依頼し、その復旧の確認が取れたのが今日となります。こんなにブログを更新しなかったのは昨年10月に父が亡くなって以来でしたので、何だか悪いことをしているような気分でした。毎日毎日書いておりましたので、書かないとソワソワする体になってしまいました。


また今日からつらつらと書いていきますので、引き続きよろしくお願いいたします。


==================

明るい未来を迎えよう ==================


ブログをお休みしている間に、新しい自民党総裁&総理大臣が決まっていました。河野さんになるかな?と思っていたのですが、旧態依然を嫌う河野さんが旧態依然にやられてしまった感じでしょうか。なんにせよ、コロナ対策や少子化や経済対策や、やるべきことが山ほどあるはずなので、岸田さんには頑張ってもらいたいなと思います。


恥ずかしながら政治の事には全然詳しくありませんが、住職になって、給料をもらう側から渡す側になったことで、税金のことを知るようになり、どうやって使われてるんだろう?と気になるようにはなりました。雇われているときは、自分の給料からどれくらい税金が引かれてて、源泉がいくらで、住民税がいくらで、社会保険料がいくらで、控除するにはこうして、なんて気にしていませんでしたが(#ダメサラリーマン)、払う側になるとそこらへんを少しはシビアに見るようになりました。

#社会保険料の高さに驚愕

#年金もらえるのかしら


ちなみに、これを読みながら『え、お寺って非課税でしょ?』と思われた方もいらっしゃるかもしれません。確かに法人には非課税ですが、給与には普通に税金がかかります。逆に言えば、そこしか税金を支払っていない私ですらビックリして税金の行方を血眼になって追っているので、一般企業の社長さんなんかはもっと理不尽な思いをしているんだと思います。


税金は国民の義務ですし致し方ない出費だとは理解しつつも、じゃあ上手に使ってよと思うのが人の心であります。だから東京オリンピックの開会式なんかには腹が立つわけで、そのお金があるならコロナの病床を一つでも増やしたり、少子化対策に割いたり、これからの日本のために使ってほしいものです。未来に向けての明るい話題が無さ過ぎて、子供たちの未来を本当に憂いています。


自分も親になってみて分かりますが、子育てって本当に大変です。妻が大半の役割を担ってくれていますが、それでも経済的にも肉体的にも精神的にも大変です。はっきり言って独身を謳歌している友人を見ると、羨ましく思うことがあるのも事実です。ただ、この子供たちが未来を作って行くんだと信じて、今は頑張っているところです。


そんな経験から、お寺としても子供と関わっていけないかと考えるようになりました。まだ動けていないですが、建て替えが終わったら、子供食堂や子供たちの学習支援なんかもやりたいなと考えています。法善寺として、日本の未来を少しでも明るい方向に向けられる取り組みが出来れば嬉しいです。


先日ご報告させていただいた、インドの学校支援もそういった想いからです。国は違えど同じ星に同じ時代に命を頂いたものとして、手を取り合って明るい未来を迎えられたら最高です。


今日のブログを書き始めたときはまさかこんな内容になるとは思いませんでした。未来に向けての決意表明みたいなブログになりましたが、更新再開にふさわしい内容になったのかもしれません。


これからも微力ながら頑張っていきますので、どうぞ法善寺をよろしくお願いいたします。



南無阿弥陀仏

 

新型コロナウイルスでお困りの方へ

『法善寺の輪』はこちら

 →https://www.houzenji.org/houzenji-no-wa


法善寺の檀家になってくださる方はこちら

 →https://www.houzenji.org/danka

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
</