フィットに試乗してきました

こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


今日から2月が始まりました。月始め、そして月曜日という事もあり、お寺も少しバタバタしていました。法事などは土日にお勤めすることが多いのですが、お寺以外の世界は平日にしか動いていないことが多いので、平日にしか出来ない仕事もあったりします。こればっかりは仕方がありません。


そういえば、緊急事態宣言が延長されそうです。今週いっぱいで終了の予定でしたが、特に重症者数においてはなかなか人数が減らず、こちらも仕方ない決断かと思います。まだ詳細は決まってないみたいですが、もし概報通り1ヶ月延びて3月7日までとすると、私の本山での法話は一旦中止となるそうです。心のどこかでホッとしている自分もいますが、やっぱり残念な気持ちの方が強いです。また機会を頂けるように、真面目に生きていこうと思います。

#だからまた声を掛けてください

#ありがとうございます



=======================

フィットに試乗してきました

=======================


さて、タイトル通りでありますが、本日はホンダのフィットに試乗してきました。最近試乗ばっかり行っている気もしますが、こういうのはパパパッと決めないとダメだと思うので敢えて予約を固めています。

#今週はもう一件あります


色々調べていると、このフィットが自分の希望に近いんじゃないかと思って、今日はとても楽しみにしていました。楽しみでテンション上がって、昨夜のランニングでお店の前を通ったほどです。

#もちろん閉まってました


フィットはガソリン車もありますが、私が試乗したのはハイブリッド車です。低燃費も選考条件の一つなので、ハイブリッドは大きなポイントです。リッターで35kmとか走るみたいで、今の軽自動車のほぼ倍です。これは嬉しい情報ですね。


まずは外観からですが、コンパクトカーという事で全長は4m以下です。それに加え、前のボンネット部分が短くて運転しやすそうだなと言う印象です。後ろはバックモニターが付いてますし、横はサイドミラーで見えますが、意外と前って距離感分からなくて擦ってしまうことがあるので有難いです。


走りだしてみると、とても静かでした。走り出しも止まる時もガクガクしません。ブレーキホールドもあるので、停車中に足を離しても問題なしです。長時間運転しても疲れにくい、というのも選考条件の一つですので高ポイントです。


また、オプションになりますがスマホのワイヤレス充電が出来る仕様にも出来るみたいです。Qiという規格に対応しているとのことで、私のPixel 3でも充電できました。移動中は音楽を聞いたり、YouTubeを聞いたりすることが多くていつもスマホの充電には悩まされていたので、これもとても嬉しいポイントです。置くだけで充電ができるのは素晴らしいです。


とまあこんな感じで、正直言ってあんまり嫌なところはなかったのですが、贅沢を言えばトヨタ・ヤリスクロスの方が内装は遊び心があって面白かったでしょうか。フロントガラスにスピードメーターが映ったり、ナビが縦型で見やすかったりしましたが、今探しているのはお寺の車ですので、フィットの内装でも十分満足です。割と色々求めているので『少欲』ではないかもしれませんが、『知足』ですね。

#少欲知足


さて、車選びも佳境に入ってきておりまして、今週金曜日のマツダ2を残すばかりです。デミオの後継機種で、ハイブリッドは無いのですがディーゼル車がありましたのでそちらを試乗してきます。どうしたって燃費ではハイブリッドには勝てませんが、それを超えてくるような乗り心地が来るのでしょうか。燃費のディスアドバンテージを挽回するには、圧倒的な乗り心地の良さが求められますが(私が勝手に言ってるだけです)、マツダなら超えて来るんじゃないかと言う淡い期待もあります。


恐らくマツダ以降は他のメーカーの試乗はしないと思います。試乗が終わるのが嬉しいような寂しいような。悔いが無いように味わってきます。



南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。