top of page

チャンスの本質

9/14のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


今日は整形外科に行き、肋骨の状況を診てもらいました。全治3週間と言われ、もう3週間以上経っていますし、実感としてもほとんど痛みを感じなくなっておりましたが、無事に卒業と言われました。良かったです。近々バスケも再開できそうです。


整形外科に行くといつもレントゲンを撮られるのですが、担当の方から『はい、そこで軽く息を止めておいてくださいね』と毎回言われます。どうでも良いことですが、この『軽く息を止める』の具合が分からず今日の卒業を迎えてしまいました。息を止めるに軽くも重くもあるのかわからず、ただその場で息を止めてばかり。ただ、それで特に問題もなかったので、『軽く息を止める』=『そのまま息を止める』ということで納得することにしました。


===========

チャンスの本質

===========


今日YouTubeを流し見していたら、ホリエモンが登場してきて、チャンスの本質について話をしていました。別にホリエモン信者とかではないですが、面白かったのでブログでも共有させていただきます。


話自体はシンプルで、チャンスを掴む人を昔話の『桃太郎』に出てくるおばあさんに準えていました。みなさんご存知の通り、どんぶらこ、どんぶらこ、と大きな桃が川上から流れてくるわけですが、普通の人ならそんな桃を持って帰ろうとは思わない、と。ただそれを持ち帰ったからこそ桃太郎に出会えて鬼退治ができたわけで、チャンスを掴む人は変人なんだ、という話でした。


シンプルだけど、的を得ているなーと思って面白かったです。新しい何かを始めるときには、大体胡散臭さが付いて回ります。『え、怪しいんじゃない?』とか『確証ないことしない方がいいよ』とか、いろいろ言われます。


そういう心配も間違っているわけではありません。全ての新しいことが当たるわけではないので『ほら、言ったじゃん』となる確率の方が高いわけですが、やっぱり新しいことにチャレンジしないと大きな成果も得られません。そしてそんなチャンスに飛び込んでいけるのは、普通の人ではない、変人なんだ、ということです。


例えば、『YouTuber』という職業の中でレジェンドと言われている人たちは、まだまだ世間が怪しんでいた10年以上前から始めています。そして、『YouTuberって稼げるらしい』と世間が気づいた昨今にYouTuberになるのはレッドオーシャンに飛び込むようなもので、勝つのはかなり厳しい世界になってしまいました。


法善寺も建て替えた後にあれこれと始めようと思っていますが、最初は風当たり厳しいんだろうなと予想しています。もちろん全てがうまく行くわけないと思いますし、ある意味周りの方々の心配が的中することもあるでしょうが、やっぱり今のままのことをやっていても未来がないと思う、昨今のお寺業界と日本なわけです。何が正解なのか、どこに正解があるのか、確証はありませんが、頭と手と足を使って探っていこうと思います。


今日もブログをお読みいただきありがとうございます。大きな桃を見逃さないようにしないと。



南無阿弥陀仏

-------------------------------------------------------------


Comentarios


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page