ゴールデンウィーク4日目

5/4のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


今日は少し久々の夏日でした。日中に汗をかくことはあまりありませんでしたが、夜になると顔回りがべとべとになってきてしまいます。その時は不快ですが、その分お風呂に入るととてもすっきりしますので、お風呂の有難さを感じる季節とも言えます。


お寺としては衣替えは6月からですので、5月が一番つらい時期かもしれません。汗を抑えることは出来ませんので、タオルは手離さず、衣も小まめに洗濯するようにするしかありません。汗っかきじゃない人が羨ましいですが体質は選べませんので、仕方ないですね。我慢して付き合っていくしかありません。



======================

ゴールデンウィーク4日目 ======================


さてそんな今日ですが、世間では5連休の4日目みたいです。ただ私は、キレイに毎日お寺の仕事が入っているので、全く休みの感覚はありません。明日もお仕事が入っておりますので、5連休が5連勤ということになります。お坊さんになってからはこういう生活になり、すっかり慣れました。こういうものです。


ちなみに、帰敬式を手伝ってもらった親戚のお坊さんとは、5月1日から何だかんだ仕事で毎日会っています。そして6日まで仕事が入っておりますので、6日連続で会うことになります。私は気付かなかったのですが、昨日の帰敬式終わりに彼からそう言われ、この仕事でこんな頻繁に他のお寺さんと会うこともないので少し照れ臭くなってしまいました。


話は変わりますが、お寺の車がやっとこさ来週納車される予定です。前の車は3月25日に売却していて、代車も1ヶ月の約束でしたので、納車されるまで今はお寺の車が無い3週間になります。


仕事で必要な時はレンタカーすればいいやと思っていて、今日はまさに車が必要なシーンがあったのですが、いくら探してもレンタカーが見つかりませんでした。緊急事態宣言ですが、みんな出かけているみたいです。何だか少し悲しくなりました。ということで、仕方ないので電車移動を選択しました。そっちは人があまりおらず、快適(?)な移動でした。


そんなこんなで夕方にお寺に戻り、久々に建替えについて時間を割きました。永代経法要などがあったため少し止めてしまっていましたが、先日の打ち合わせを受けての修正案や要望を、ゴールデンウィーク中に設計事務所さんに投げなければいけません。最近は主に住居スペースの話ですので、3世帯それぞれの要望を投げる形です。設計事務所さんの苦笑いが見えて来そうですが、とても根気強い方なのでお付き合いしていただけるはずです。ありがとうございます。


それにしても、こちらからお願いしておいてアレですが、お寺と言う特殊な建物に加え、3世帯が入り乱れる建物を作るのは決して簡単ではありません。マンションみたいにそれぞれが完全に分かれているのなら簡単なのかもしれませんが、全て繋がっているけど分かれている、みたいな曖昧なところを攻めないといけないので相当レベル高いと思います。


ちなみに3世帯はそれぞれに玄関がありますが、裏では全て繋がっていて自由に行き来が出来るようになる予定です。ただそれでも、普段の生活ではお互いが干渉されないような絶妙な距離感になると良いなと思っています。もちろん予算もありますので、丁度よいポイントを模索していくことになります。


何事もそうですが、制限がかかった時に人は頭を使います。限られた土地、限られた予算、他にも色々な制限がある中での建築ですので、頭を使うしかありません。設計事務所さんが一番頑張ってくれているとは思いますが、こちらも置いていかれないように頭を使わないといけません。


それでは明日はゴールデンウィーク最終日、みなさん気を付けてお過ごしください。



南無阿弥陀仏

新型コロナウイルスでお困りの方へ

『法善寺の輪』はこちら

 →https://www.houzenji.org/houzenji-no-wa


法善寺の檀家になってくださる方はこちら

 →https://www.houzenji.org/danka

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。