ゴールデンウィークは明日まで

こんにちは。

法善寺副住職の中山龍之介です。


本日は土曜日。長い人なら、明日までゴールデンウィークですかね。とは言え、このような状況ですので誰も例年のように旅行に行ったりは出来ず、大人しいゴールデンウィークになったのではないでしょうか。


沖縄などではこの数日、新たな感染者はゼロになっているという話も聞きます。だからと言って東京にいる我々が油断せず、このまま大人しい生活を続けます。


===========

最近の法善寺

===========


さて、法善寺では最近『法善寺の輪』の活動が活発化してきました。


特に『花卯』というお花屋さんにお墓参りの代行をお願いされる方が多く、お寺も連日お電話をいただいたりしております。これに派生してなのか、伺うことは出来ないけど、僧侶だけで年回忌の法要もあげてほしい、とご連絡を頂くことも増えました。


また、マスクのお申込みも引き続き受け付けております。40箱を確保していて、このままのペースだと、何とかお申込みいただいた方全員にお渡しできそうです。お困りの方は今すぐ欲しいはずですので、週明けから発送作業をしていこうと思います。


お寺に直接お越しになることは難しい状況が続きますが、このような形でご門徒さんとの交流は徐々に戻りつつある印象です。確かに以前とは少し異なりますが、もしかしたらこういった形が新しい日常になるのかもしれないな、という気持ちです。お寺としても対応しなければいけないことがたくさん出てきそうです。


=================

最近のスポーツ事情

=================


そういえばネットニュースも、コロナ以外のものも増えてきました。少し前まではトップニュースは全てコロナ絡みだったと思いますので、こういった面でも少しずつ日常が戻ってきているのかもしれません。


特に、私はスポーツが好きですので、この手の話題が上がってくることは嬉しいです。サッカーのブンデスリーガが近々リーグ戦を再開するとか(無観客ですが)、NBAではチームの練習施設が開放されたりとか、徐々にではありますが通常運転に向けて動いているみたいです。


スポーツファンとしては嬉しいのですが、反対に懸念ももちろんあります。お金のこともあるので再開した方が良いのかもしれませんが、やっぱり人を物理的に動かすのはまだまだ危険な気がします。特にサッカーやバスケはコンタクトスポーツですので、一人でもウイルスを持っていたらピッチやコート上の全員に広まってしまいます。


その点、野球は屋外で行う上に人と人との距離がそんなに近くないスポーツ(各塁上を除く)なので、バスケやサッカーに比べれば安全な気もします。もちろん競技以外の部分でのケアも大切なので、一概に安全とは言い切れませんが。。。早くスポーツ観戦できる日常に戻ってくれると嬉しいですね。


ちなみに私自身は、バスケはもちろん出来ていません。運動と言えば、近くを走ったり、家の中で筋トレしたりするくらいです(三日前にクロスフィットをやったら、体がバキバキになりました。いまだに筋肉痛です)。


この前、家に転がっているバスケットボールを久しぶりに触りましたが重くてびっくりしました。32歳になっての2ヶ月以上のブランクは恐ろしいです。再開直後は怪我に気を付けながら恐る恐る慣らしていこうと思います。そこで大怪我をすれば、それこそ一巻の終わりですので。。。


段々と外出自粛生活もだらけてきてしまいそうですが、引き続き気を抜かずに頑張っていきましょう。医療従事者や、コロナはもちろん、それ以外の病気でお困りの方々を困らせないためにも。



南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

年間行事のお知らせや、副住職の日記の更新などを​お知らせいたします。ご登録宜しくお願いします。

LINE
法善寺家紋

​浄土真宗東本願寺派

龍飛山法善寺

〒110-0015

東京都台東区東上野6-17-3(MAP)

最寄り駅:東京メトロ銀座線『稲荷町駅』 徒歩5分

       JR『上野駅』入谷口 徒歩7分

電話 :03-3844-7613

FAX  :03-3844-7942

メールinfo@houzenji.org

■お問合せはこちら

© 2020 法善寺 All Rights Reserved