カレー日記

こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


今日は日曜日、だからと言って家で過ごしているとあまり変わりはありませんが、犬の散歩に外に出ると日曜日の景色が広がっています。今住んでいるマンションのすぐ近くにあるオフィスビルが閑散としていて、入口の自動ドアも開きません。おかげで息子をその辺りでたくさん遊ばせられました。


夜のランニングも自粛しているため、体重計に乗るのが怖くなってきました。自粛生活が終わったら、マジでガシガシ走りまくります。コロナ明けにバスケに復帰するどころか、ただのおデブさんになってしまいます。それだけは避けたいんです。

#もう崖っぷちですが

#怖い



=========

カレー日記

=========


さて自粛生活という事で、昨日久々に料理をしました。基本的には妻が作ってくれるのですが、カレーとオムライスだけは私が担当していて、昨日はカレーを作りました。1人暮らし時代からよくカレーは作っていて、寸胴に大量に作っては毎日火入れをして、約2週間食べ続けるということをよくしていました。

#毎日煮沸

#気を抜くとカビ生える


その頃はまあ普通のカレーばかり作っていました。お肉は、ビーフの繊維っぽい感じがあまり好きじゃなくて、チキンかポークを使っていました。隠し味にヨーグルトを入れたり、2週間経っても触感がなくならないように蓮根を入れたりしていましたが、味自体は普通だったと思います。

#カレーに蓮根はおススメ


2年くらい前に、『世界一美味しいカレー』という触れ込みにやられて、マッサマンカレーなるものを作るようになりました。細かいスパイスは良く分かりませんので『マッサマンカレーペイスト』をアマゾンで買って、それをココナッツミルクで伸ばして作ります。具はチキンとオクラとピーナッツで、日本のカレーとは違った味ですがとても美味しいです。


ただ、ココナッツミルクを使うので少しモッサリします。本来であれば水も入れるみたいですが、私はココナッツミルクが好きなのでそのモッサリ感も楽しめたのですが、妻からNGが出たため最近はまた普通のカレーを作っていました。


そんな中Youtubeを見ていたら、カジサックのチャンネルで美味しいカレーの作り方が紹介されていました。そんなに美味しいというなら作ってみようと思い、動画で勉強してから作ってみました。前もって言うと、今までの私の作り方から大きく違うのは2点で、ほうれん草を使う事と牛肉を使う事です。

https://www.youtube.com/watch?v=pSJ_hS5ojSo


ほうれん草は茹でてからトマト缶と合わせてミキサーにかけてペイスト状にします。それを水で伸ばしてカレールウを投入するので、とろみを出すためにカレールウをたくさん入れる必要がありません。カレールウは結構カロリー高いので、助かります。また、ほうれん草をたくさん使うので、カレーにしては野菜がたくさん摂れるんじゃないでしょうか。意外とカレーは、ジャガイモやにんじんや蓮根(これは私だけかもしれませんが)などの根菜だらけになってしまいますので。


牛肉は、ブロックではなく薄切り肉を使います。これなら私があまり好きじゃない、牛肉の繊維っぽさも避けられます。こういうやり方があったかととても勉強になりました。


クミンを買い忘れたので完コピではなかったかもしれませんが、全体的には結構美味しかったです。カレールウが少ないので、(良い意味で)学校の給食っぽさもあり、なんだか懐かしい気持ちになりました。日本人好みの味なんだと思います。是非お試しください。


自粛生活という事で、普段あまり出来ないことに時間を割けました。ただ、仕事に活きるかと聞かれたら困ってしまいますので、残り短い自粛生活では、少しはお坊さんとしての勉強に時間を割こうと思います。


引き続き、みなさんも頑張っていきましょう。



南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。