カレンダー制作開始

6/7のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


新しい一週間が始まりましたが、変わらずセコセコと『家庭通信』の執筆を進めております。今日で全体の四分の三くらいは書き終わったでしょうか。理由は分かりませんが、結構捗りました。

#きっとファミマのビーズアイスラテのおかげ


残り四分の一くらいですが、まだ最終調整やら何やらで時間がかかることが予想されます。明日残りの四分の一を終わらせ、一晩寝かせて明後日、もしくは、明後日は予定がパンパンなので、明々後日に最終調整をして入稿しようと思います。金曜入稿予定ですが、上手くいけば一日巻くことが出来るかもしれません。巻ければその分印刷費用が安くなりますので、お得です。


引き続き執筆活動やっていきます。


================

カレンダー制作開始 ================


法善寺ではお寺や門徒さん向けのカレンダーを毎年制作しています。石川県にいらっしゃる、谷内正遠さんという、僧侶であり版画家でもある方の作品を掲載しているのですが、今年も制作時期がやってきました。令和4年分ですので随分先にも感じますが、恐らくカレンダー業界からすればこれでも動き出しは遅い方かもしれません。


そんなこんなで、先日谷内さんから原版をお送りいただき、今日こちらに届きました。相変わらず素敵な作品ばかりで、ほっこりした気持ちになります。版画特有の暖かさみたいなものがあって、谷内さんの作品は個人的にも好きなんです。


そして早速印刷会社さんに連絡をして、原画を取りに来てもらいました。お渡しした原画を基に制作が進んでいきます。まずは全体の校正、その後に色校正という順番となる予定です。それと並行して、こちらは発行部数を決めなければいけません。毎年お送りしているお寺さんなどに連絡をしていきます。


色校が終わり、全体の構成が出来上がってきましたらこのブログでも掲載いたします。ご興味のある方は、是非ご一報くださいませ。


=============

NBAプレイオフ =============


完全にわき道にそれた話になりますが、今日でNBAプレイオフの一回戦が全て終了しました。応援していたレイカーズが負けてしまいましたが、概ね上位チームが下位チームを倒すという展開で、下馬評通りと言ったら下馬評通りです。


昨年もそうでしたが、今年はそれ以上に絶対的な優勝候補がいないプレイオフかなと思います。そもそもここまで残っている中で弱いチームなんてありませんが、『このカードならこっちだろ』と簡単に予想できるカードもありません。唯一予想出来そうだったホークス対シクサーズも、下位チームのホークスが先勝しましたのでまるで分かりません。楽しくなってきました。


これまでの10年間、レブロン・ジェームスかステファン・カリーのどちらかが必ずNBAファイナルに顔を出していたそうですが、今年は2人とも既に敗退しています。残っているチームの面々を見ていても、おニューな方々ばかりです。こうやってどんどん若い世代が出て来るところに、NBAの厚さやアメリカのバスケ人気を感じられます。そんな中で、まだ2シーズンですが活躍している八村塁はやっぱりとんでもないなーと思います。


優勝予想は困難ですが、選手層的に見ると東のチームのどこかが優勝するんじゃないかなーと思っています。スーパーチームを作ったネッツが勝ち残るのは嫌なので、バックスかシクサーズに上がってきてもらえればうれしいです。自分の願望としては、シクサーズ対サンズのファイナルになれば、どちらも若手でこれからスーパースターに成り得る選手を抱えていますので、面白いです。


何にせよ、もう応援しているチームは残っていないので(アンチは残ってるけど)、遠くから見守っております。



南無阿弥陀仏

新型コロナウイルスでお困りの方へ

『法善寺の輪』はこちら

 →https://www.houzenji.org/houzenji-no-wa


法善寺の檀家になってくださる方はこちら

 →https://www.houzenji.org/danka

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。