アポイントデー

こんばんは。

法善寺副住職の中山龍之介です。

 

ブログの更新がすっかり遅くなってしまいました。火曜日恒例、東洋大学の授業を受けていました。本来金曜日ですが、オンラインのため火曜日中の課題提出となっていますので、例のごとく追い込まれながら火曜日に慌てて提出するのが通例となっています。

 

ちなみに来週で前期は最後の授業となるそうです。今週来週で、禅宗と呼ばれる『臨済宗』と『曹洞宗』についてです。浄土真宗とは全然違う思想なので、大変面白いです。

 

=============

アポイントデー

=============

 

昨日のブログでタスクチェックしたせいか、今日は『これもやらなきゃ』『あれもやらなきゃ』とバタバタして一日が過ぎていきました。気付いたらアポイントが3件あり、0件の日の方が圧倒的に多いくせに、重なる時は重なります。いや、重ねる時は重ねます、の方が正しいでしょうか。

 

意味不明の忙し好きのバタバタ好きですので、周りには迷惑かけています。すみません。

 

私に限らず、現代病なのか『忙しい方が安心する』という人も少なくないんじゃないでしょうか。だからと言って無駄な仕事をしようとは思いませんが、アポイント入ってる日は『よし、他にも入れて詰め込んでアポイントデー』にしてしまおうと思うのは事実です。その方が効率が良い気がしていますが、実際のところは謎です。

 

ちなみに今日は、『宗教を知ろう』のパネリストへのインタビューが2件、カレンダーの打ち合わせが1件でした。インタビューは2週間くらい前に決まっていたもので、カレンダーの打ち合わせは今日急遽入ったものでした。

 

パネリストの方々へのインタビューはこれで全員分が終了し、ここから文字を起こす作業になります。全てを文字に起こすことは不可能なのですが、パネリストの方のお話が面白すぎて、これを独り占めしていいのかとも思ってしまいます。でもまあ役得でしょうか。ありがとうございます(?)。

 

三者三様の内容で、それぞれの面白さがあります。やっぱり『人に歴史あり』で、その人のバックボーンを知った上で話を聞くのは全然違います。インタビューをきっかけに『宗教を知ろう』に興味を持ってもらいたい気持ちもありますが、もう参加申し込みされた方々にも是非読んでいただきたいです。当日の楽しみ方が全然変わってくるはずです。

 

ちなみにインタビュー記事は、今月末か来月頭に掲載する予定です。お楽しみに。

 

================

人に頼ろう(決意)

================

 

最近バタバタとしており、自分自身の予定だけでも把握するのが難しい時があります。単純に要領悪いだけなのですが、要件に追われてしまっています。

 

そんな中でも、自分だけの場合は『明日は忙しいから、これは今日やろう』とか『今週末は法事が入ってるから週末までにこれを終わらせよう』というある程度のコントロールは出来ます(たまに出来ない)。

 

しかし、お寺にいる他の人(妻や母)の予定を把握する、というのが次のレベルで難しいです。『あ、お母さん今日は時間あったから、前もって仕事お願いしておけばよかった』みたいなことがしょっちゅうです。結果追い込まれて、自分だけが手を動かす、みたいな誰もハッピーにならない結果になってしまいます。

 

住職(父)がいない状況ですので、尚更みんなで力を合わせないといけないはずなのに、自分自身がボトルネックになってしまっています。残念。もっと俯瞰した視点を持って、もっと人を頼ろうと思います。プレイヤーではなく、マネージャーにならないとダメですね。頑張ります。

 

気付けば日付の変わり目ギリギリ。おやすみなさい。

 

 

南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

年間行事のお知らせや、副住職の日記の更新などを​お知らせいたします。ご登録宜しくお願いします。

LINE
法善寺家紋

​浄土真宗東本願寺派

龍飛山法善寺

〒110-0015

東京都台東区東上野6-17-3(MAP)

最寄り駅:東京メトロ銀座線『稲荷町駅』 徒歩5分

       JR『上野駅』入谷口 徒歩7分

電話 :03-3844-7613

FAX  :03-3844-7942

メールinfo@houzenji.org

■お問合せはこちら

© 2020 法善寺 All Rights Reserved