top of page

よく泣く息子

8/8のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


今日でオリンピックがついに閉幕しました。今日は男子マラソンがあったり女子バスケの決勝があったり、最終日まで見応えを残してくれました。


マラソンの大迫選手は、気合の入った走りを見せてくれました。ただ走っているだけ、と言うと失礼かもしれませんが、画面越しでも気迫が伝わってくるような走り姿で、見事なラストランだったと思います。お疲れさまでした。


女子バスケは、仕事をしながら見ていたので細かい点は分かりませんが、やはりアメリカの高さにはかなり苦労している感じがしました。普段なら大丈夫な距離や高さからブロックが飛んできたり、3人くらいで囲んでも高さでリバウンドを奪われたりしていました。それでも得意の3ポイントやドライブで応戦していましたが、結果的には15点差で負けてしまいました。


決勝の結果だけを見れば残念ですが、それでもここまで勝ち上がってきたことに大きな価値があります。本当に素晴らしすぎます。今回の女子バスケの活躍は日本バスケに新たなページを加えました。男子も負けずに頑張って欲しいなと思います。


色々と言われているオリンピックですし、私自身も色々と思う所もありますが、何はともあれアスリートのみなさん、運営のみなさん、大変お疲れさまでした。感動をありがとうございました。


==================

息子の寝かしつけ失敗

==================


さてそんな今日ですが、またもや息子の寝かしつけに苦労してしまいました。昼寝が遅かったのもあってか、なかなかベッドに行こうとせず、スマホで大好きな救急車の動画を見せることを口実に何とか寝室に連れて行ったのですが、それでも動画を見るだけで全然寝ませんでした。動画を止めると泣き出すし、動画を流せば『ちがう(これじゃない)』と言い、どう手を付けて良いのか分かりませんでした。


最終的に強引にスマホをしまい、こちらが寝たふりを決め込むと、横でワーワーワーワー泣きわめいていました。最初は我慢していましたが、あまりにも続くので段々とイライラしてきます。仏教では欲望を海や川に、怒りを火や炎に譬えることがありますが、正に自分の心の中で瞋恚(しんに)の炎がめらめらと広がっていくのを感じました。

#まだまだ私も凡夫です


最終的には泣き疲れる形で寝ていきました。朝までノンストップで寝てくれることを願っています。


間もなく2歳を迎えようかとしている息子ですが、何らかの理由でホントに毎日泣いています。ご飯食べさせようとしていやがって泣いたり、転んでどっか痛めて泣いたり、今日みたいに寝かしつけで泣いたり。はっきり言って生後4か月の娘よりもよく泣いていて、こんなんで大丈夫なんだろうか?と心配になってしまいます。誰か、正解を教えてください。


こんな毎日を過ごしていると、気付いたらソロキャンプの動画を見たりしています。自然に囲まれてのんびりと、一人でご飯食べたりお酒飲んだりしたら幸せだろうなと思います。ただ今の私のように子供に囲まれた生活を羨ましいと思う人もいるわけで、やっぱり正解なんて無いのかもしれません。


とりあえず、今は妻と二人で今日の健闘をたたえ合いながらアイスを食べています。犬と三人での束の間の時間を楽しみたいと思います。


おやすみなさい。



南無阿弥陀仏

 

新型コロナウイルスでお困りの方へ

『法善寺の輪』はこちら

 →https://www.houzenji.org/houzenji-no-wa


法善寺の檀家になってくださる方はこちら

 →https://www.houzenji.org/danka-

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。