top of page

やらない善より、やる偽善

11/13のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


今日の東京では木枯らし一号が吹いたそうで、冷たい風を感じる1日となりました。そんな中にもかかわらず薄手の間衣しかないため、ブルブルと震える羽目になってしまいました。


祖父と違って父はあまり衣装持ちではなく、父とほぼ同じ体格の私が使える衣は多くありません。ということで、少しずつ自分用の衣を増やしていまして、間衣も依頼済みです。


坊さんになりたての頃に比べると、衣装や道具にもこだわりが出てきました。良い傾向だとは思いますが、凝りすぎると切りが無い世界ですのでほどほどを意識しながらやっていきます。


=============================

やらない善よりやる偽善

=============================


連日、パレスチナ自治区ガザ地区で起こっている悲劇のニュースが飛び込んできています。


病院が襲われ、小さな子供や赤ちゃんまでもが被害に遭い、目を背けたくなるようなニュースばかりのはずですが、連日続いていることで少し慣れてしまっている自分もいたりして、そのことにも恐ろしさを感じたりしています。


先行きの見えない日本において、暗い気持ちで毎日を過ごしている人もいるかも知れませんが、現時点で見れば少なくとも日本は平和です。治安も良く、女性や子供が夜に一人で出歩いていたって、事件に巻き込まれることはほとんどありません。


私自身もこのことを当たり前だと感じてしまっていますが、これがいかに有り難いことかをきちんと理解しなくてはいけません。『治安が良い』、これは本当に稀有で有り難いことです。


今回のハマスとイスラエル間の問題について、両者の気持ちを完全に理解することは、日本に暮らす私には正直不可能だと思います。一応ニュースを読み、YouTubeを見て情報は頭に入れたつもりでも、やはり当事者でないと理解しきれないことがあるはずです。


ただ、だからといって今回の戦争を見過ごすのも違うはずです。何が正解なのか、何が正しい支援なのかは分かりませんが、一人でも助かるように、少し支援をさせていただきました。オンライン上で、クレジットカードを使って簡単に行うことができました。


私の好きな言葉で、やらない善よりやる偽善、というものがあります。傍観者にならないよう、頭と心を動かし続けていきたいと思います。


今日もブログをお読みいただきありがとうございます。一人でも助かれば幸いです。



南無阿弥陀仏

-------------------------------------------------------------


www.houzenji.org

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page