ばたばたばたばた

こんばんは。

法善寺副住職の中山龍之介です。


昨日も『華道LIVEパフォーマンス』の中止を発表させていただきましたが、コロナウィルスの影響による行事予定の変更で、色々とバタバタとしております。


そろそろ入稿しようとしていた『家庭通信』を書き換える作業を進めておりますが、そもそもお彼岸自体をご案内して大丈夫なのか?という疑問もあり、まだ入稿できておりません。というか他のパートもまだ終わっていません。なかなか追い込まれてます。


そんな中、政府は国公立の小中高に休校要請を行いました。『今更かよ』とか『ますます混乱する』とか、様々な声が飛び交っておりますが、とりあえずは政府の判断を支持したいと思います。


そんなことより満員電車をどうにかしないと、という意見もあるみたいです。もちろんおっしゃる通りなんですが、何もしないよりかは休校にした方がいいんじゃないかなとも思います。


こういった緊急事態になると、人間の本質が見えてきます。マスクを買い占めたり、それを高額で売って謎の利益を手に入れたり、政府の判断にいちいち文句言ったり。人間の愚かな部分が見えてきます。


かくいう私も、あまり寝れていないので気が立ってしまい、妻や家族に迷惑をかけてしまっています。早く平常運転に戻りたいです。すみません。


明日こそ、家庭通信を入稿したいです。そして何より、明日は本願寺学院最後の日です。金曜は声明作法の試験ですので、その勉強もしないと。。。


気合と根性と情熱とエナジードリンクで乗り切ります。



南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事