top of page

すみだ水族館へ

7/23のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


オリンピックの開会式を見ていたらこんな時間(24時過ぎ)になってしまいました。誰が最後に聖火をつけるのかだけ気になっていて見続けていたら、色んな人の話とか、色んな演出とかでじわじわと時間がかかり、こんな時間です。今日は、私みたいな人が多いんじゃないでしょうか。皆様、お疲れさまでした。


振り返ると、北京オリンピックの時から開会式もちゃんと見るようになりました。とある方が、『これが今の中国の国力を表しているよね、素晴らしい開会式だった』と仰っていましたが、今回の東京2020の開会式は世界にはどう映ったのでしょうか。個人的には、特に最初のVTRなんかではワクワクするところもあったり、ドローンの演出に感動するところもあったり、はたまた人選であれれと思う所もあったりしましたが、全部含めて楽しめました。


もう競技によってはスタートしていた東京2020ですが、これより晴れて本格的にスタートします。わずか2週間余りの短い期間ですが、今できる中で精一杯楽しもうと思います。


=============

すみだ水族館へ

=============


さて、今日は午後に子供たちとすみだ水族館に行ってきました。ご存知かと思いますが、スカイツリーの麓にある水族館です。すぐ近くにあると意外に行かないというのはあるあるでして、今までスカイツリーに登ったことも、すみだ水族館に行ったこともありませんでしたので、初めての体験となりました。

うちの子供たちだけでなく、実家に遊びに来ていた姉の娘も連れて行ってきました。もちろん感染対策はバッチリした上ですが、予想より多くの人手にビックリしました。


私自身も久々の水族館でしたが、大きな水槽に多種多様な魚たちが泳いでいる画は圧巻でした。エイ(マンタ?)なんかめちゃくちゃでかくて、シングルベッドくらいあったんじゃないでしょうか(#マジ)。ペンギンやオットセイが泳いでいるのを間近で見られる場所もあって、とても面白かったです。全て室内でしたので涼しく快適に過ごせました。


ただ、涼しかったとはいえ、動き回る子供たちに振り回されるのは大変です。たまに容赦なく『抱っこ』と言ってきては抱っこされるのをせがまれますので頑張りましたが、もう少しでギックリ腰を再発するんじゃないかと思うくらい追い込まれました。


大変ではありましたが、子供たちが無邪気にはしゃぐ姿を見ることが出来て良かったです。私の仕事がバタバタしているのもありますが、このご時世でなかなか思ったように外出もできませんでしたので、今日の水族館は子供たちにとって良い刺激になったんじゃないでしょうか。これも私の最近のテーマにしている、自分の人生も大切にする一環かなと思います。


コロナ対策をした上でしたのでまだまだ日常には戻っていませんが、祖母たちのワクチン接種が終わったことで少しずつ行動範囲を広げています。対策はしますし気は緩めているわけではありませんが、コロナにそこまで人生を浸食される筋合いも無いと思っていますので、少しずつ失っていたこの1年半を取り戻していきます。


週明けには私自身もワクチン接種をする予定です。8月23日が2回目ですので、抗体が作られる期間を考えると9月6日くらいで法善寺の全員がアップデートされます。その日がやって来ることを心待ちにしております。


皆様におかれましても、どうぞご無事にお過ごしくださいませ。



南無阿弥陀仏

 

新型コロナウイルスでお困りの方へ

『法善寺の輪』はこちら


法善寺の檀家になってくださる方はこちら

Bình luận


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page