がーんばろ


こんばんは。

法善寺副住職の中山龍之介です。


週が明けましたが、コロナの影響は留まるところを知りませんね。志村けんさんが亡くなったことで、本当に身近に迫ってきていることを改めて自覚した人も少なくないはずです。


またコロナのことを書いている自分が嫌になります。。。


そんな中、法善寺のLINEで、お檀家さんに向けてとあるお願いをさせていただきました。1通辺り500文字という文字数制限がありますので、2通に分けて配信させていただきました。とても大事な内容ですので、ブログの方にも転載します。ご覧ください。


===============

法善寺からのLINE

===============


~~1通目~~


みなさん、こんばんは。法善寺です。


ご存知のとおり、世界中で新型コロナウィルスが猛威をふるっています。ヨーロッパは特に悲惨な状況ですが、日本も明日はどうなるかわかりません。


このような状況ですので、なるべく外には出歩かず、人との距離を保ちながら生活を送って下さい。


また法善寺から、いくつかご連絡がございます。箇条書きにて失礼いたします。


①近々、年回忌法要を予定されている方々は、一旦大事をとって延期または中止になさって頂いて結構です。お電話またはこのLINEにご連絡下さい。


②近々、お墓参りを考えていた方々は、出来る限りご遠慮下さい。その代わりに法善寺の者がお線香とお花を供えさせて頂きます。お電話またはこのLINEにご連絡下さい。


③もしそれでも法善寺にお越しになられた場合、申し訳ございませんが接客室内でのご対応は自粛させて頂きます。前坊守を筆頭に高齢者がいるため、ご理解下さい。


大げさかもしれませんが、結局何も無かった、という方が絶対に良いと思っています。ご迷惑をかけたり、不快な思いをさせてしまうかもしれませんが、ご理解頂けると幸いです。


何卒よろしくお願い致します。



~~2通目~~


※補足※


1通目の内容ですが、文字数制限があり、不躾な文章になってしまい申し訳ございません。あのようなお願いをさせて頂いた背景を、改めてきちんとご説明させて頂きます。


■法善寺からのお願いの背景■


法善寺はお檀家さんからのお布施で成り立っております。ですので、年回忌法要やお墓参りの方が少なくなれば、正直言ってその間の収入は厳しくなります。


しかし、お檀家さんからの門徒会費(≒年会費)や昨年度の備蓄のおかげで、幸いにもまだ切羽詰まっている状況ではありません。これも日頃から、お檀家の方々に支えられているからに他なりません。本当にありがとうございます。


お寺に来て頂くのは、本当に本当にありがたい事と思っております。しかし、このような状況ですので、まずはご自分そしてご自分に最も近しい方のご健康を気にかけて頂ければと思い、あのようなお願いをさせて頂きました。


この悪夢のような日々が過ぎ去った後、また皆様と笑顔でお会いできることを楽しみにしております。


重ね重ねになりますが、ご理解・ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。


====================

気長にがんばりましょう

====================


このような内容を、法善寺のLINEで配信させていただきました。普段はもっと明るい内容ですので、皆さんご登録お願いします(ちゃっかり宣伝)。


ただ、はっきり言って私だってこんな内容配信したくありません。気が滅入っちゃいます。出口が見えない戦いではありますが、だからこそみんなで協力しないと乗り越えられないと思っています。


がんばろー!!とかいうと暑苦しいし長続きしそうにないので、がーんばろ、ぐらいに留めさせていただきます。気長に続けないと意味がありませんので。


がーんばろ。



南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

年間行事のお知らせや、副住職の日記の更新などを​お知らせいたします。ご登録宜しくお願いします。

LINE
法善寺家紋

​浄土真宗東本願寺派

龍飛山法善寺

〒110-0015

東京都台東区東上野6-17-3(MAP)

最寄り駅:東京メトロ銀座線『稲荷町駅』 徒歩5分

       JR『上野駅』入谷口 徒歩7分

電話 :03-3844-7613

FAX  :03-3844-7942

メールinfo@houzenji.org

■お問合せはこちら

© 2020 法善寺 All Rights Reserved