お盆最終日&書道7月の課題提出

7/16のブログです。


こんばんは。

法善寺住職の中山龍之介です。


今日はお盆最終日、結局ずーっと雨続きのお盆となりました。


公言していた通り、週末と重なるお盆にはかき氷を用意していたのですが、あいにくの空模様。絶好のかき氷日和とはなりませんでしたが、それでもそれなりに喜んでいただけて良かったです。来年こそは、ピーカン照りの中でかき氷を、と思ったのですが、来年は建替え中ですのでそれどころじゃないのかもしれません。まあその時になったら考えます。

#建替え後はもちろん毎年やる予定です


==============

書道7月の課題提出

==============


そんなお盆最終日でしたが、書道の課題提出の締め切りも重なっていたため、少しお参りの方が落ち着いた夕方手前頃に、提出しにだけ行ってきました。こういう時、近いのって本当に助かります。

#日本教育書道芸術院

#御徒町


どれもこれといって進歩を感じられないような中ですが、全体的に楽しめて書けたような気がします。気が付けば『もう一枚書こうかな』『まだまだ、もう一枚書こうかな』の繰り返しで、かなり紙を消費してしまいましたがそれだけ没頭できたということでしょうか。


特に、一番大きな漢字の創作と、その横にあるかなまじりの創作に没頭できました。流れを作るところ、スペースを作る(白を置く)ところ、流れを断ち切るところ、などを意識しながら書きました。全てイメージ通りに実現はできませんでしたが、今までよりも考えるところが明確になった気がしました。その分、自分の中での上手くいったところと上手くいかなかったところが分かったので、飽きずに何枚も書いてしまいました。

#創作の沼

#書道に正解はない


逆に、これまで一番心地よく書けていた楷書(一番右)が、なんだか気持ち良くは終われませんでした。一応先生には『作品になってきましたね』と褒めていただいたのですが、なんか自分的にはつまらなくて、何だかな〜という感じです。先生のお手本が凄すぎるからかもしれませんが、それと見比べるとあまりにも単調でこじんまりしてて枠に縛られてて、もっと自由にいきたいものです。


今月は、いくつかの作品で昇級がかかっています。枚数を費やしたかなまじりや創作が昇級してくれると嬉しいのですが、果たしてそう上手くいくのでしょうか。結果を乞うご期待、です。


今日もブログをお読みいただきありがとうございました。お盆は明けましたが、明日明後日のほうが天気良さそうなのでお墓参りの方が多くいらっしゃるんじゃないか、と予測しています。



南無阿弥陀仏

-------------------------------------------------------------


www.houzenji.org

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。