『生け花教室と精進料理』中止のお知らせ


こんばんは。

法善寺副住職の中山龍之介です。


月末・年度末ということで、お金が飛ぶように無くなっていきます。盗まれている訳では無いので仕方ないですし、こんな時期に少しは経済貢献できているのかな、と自分を納得させて今月を乗り切っていこうと思います。


さてさて、一つお知らせがございます。


==================================

『生け花教室と精進料理』中止のお知らせ

==================================


タイトルと写真の通りではございますが、4/11に予定していた『生け花教室と精進料理』は、新型コロナウィルスの影響で中止とさせていただきます。私の方にお申込みいただいた方には個別でご連絡させていただきましたが、重ね重ねお詫び申し上げます。申し訳ございません。


今回、華道家の萩原さんとお花企画を2つ(3/20『華道LIVEパフォーマンス』、4/11『生け花教室と精進料理』)立ち上げていたのですが、どちらも新型コロナにより中止です。萩原さんにも大変申し訳ないです。


萩原さんと今日お電話でお話したときには、龍之介君のせいではないから謝らないでくださいと仰っていただきましたが、とてもとても悔しいので、この騒動が落ち着いたらまた改めて企画を立ち上げようと思っています。まだ形になっていないのにこんなこと言うのも変ですが、第一回よりももっと良いものをご提供できればと思いますので、また案を練って出直します。


ということで、忘れないように今回の企画で良かったところと修正すべきところを書き記します。当日の開催はしていないのでそこは抜きにして、集客の部分にフォーカスします。


=========

良かった点

=========


・萩原さんのネームバリューにあやかり、開催1か月前には定員20名に達した。

・初めてインスタグラムで広告を打ったが効果的で、インスタ経由で申し込まれた方もいた。


===========

修正すべき点

===========


・法善寺の檀家さんの参加が少なかった。

・小学生くらいのお子さんと親、という親子での参加を狙っていたが、その層にはあまり響かなかった。


ざっくりとこんな感じでしょうか。良かった点は継続し、修正すべき点は次回に向けて考えていきます。個人的に特に大きかったのは、インスタ広告です。想定よりも効果があって、これはお花企画以外にも使えます。『宗教を知ろう』の集客なんかでも活用していこうと思います。


また、修正すべき2点ですが、これは単純にもっと積極的な声掛けで解決できるかもしれません。一本釣りというと語弊があるかもしれませんが、お彼岸などでお檀家さんに直接声を掛けて、特に親子でいらしている方には積極的に行って、参加していただく必要がありました。ただ、ぜいたくな悩みかもしれませんが、今回はお彼岸を迎える時点では枠が埋まっておりましたので、次回はお彼岸やお盆などの人が集まる時期を集客のスケジュールに組み込んで、本番の日を設定しようと思います。やっぱり一番来てほしいターゲットは法善寺のお檀家さんなので。


============================

もう一歩踏み込んだマーケティング

============================


また、もう少し踏み込んで考えると、華道やお花に元々興味があった人にリーチするだけでなく、今までお花に興味がなかったけど参加してみようかな、と思ってもらえるような施策も必要でした。このブログや会報誌なんかを通じて、華道の魅力を伝える活動をしようと思います。なかなかハードル高いかもしれませんが、それを考えるのはとても面白いので頑張ります。


今回の二つの企画、実現まで出来れば最高でしたが、それでも企画を立ち上げる前よりも様々な景色が見えるようになりました。やっぱり動くのはとても大事ですね。


リベンジ企画、お楽しみに(おそらく内容に大きな変化はありませんが)。



南無阿弥陀仏

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

年間行事のお知らせや、副住職の日記の更新などを​お知らせいたします。ご登録宜しくお願いします。

LINE
法善寺家紋

​浄土真宗東本願寺派

龍飛山法善寺

〒110-0015

東京都台東区東上野6-17-3(MAP)

最寄り駅:東京メトロ銀座線『稲荷町駅』 徒歩5分

       JR『上野駅』入谷口 徒歩7分

電話 :03-3844-7613

FAX  :03-3844-7942

メールinfo@houzenji.org

■お問合せはこちら

© 2020 法善寺 All Rights Reserved